受付時間

大坪整骨院 0776361280

肋間神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肋骨にビリッと電気が走ったような痛みがある
  • ジクジク、ヒリヒリした痛みがある
  • 上半身を曲げたり、捻ったりすると痛みが増す
  • 咳やくしゃみ、深呼吸で脇腹が痛くなる

肋間神経痛とは?|福井市 大坪整骨院

肋間神経は脊髄から伸びている末梢神経で肋骨に沿って伸びています。肋間神経痛とは肋骨に沿って走っている神経に痛み起こることです。

心臓や肺などの内臓の疾患が原因で起こる痛みとは違い、痛む場所や範囲がはっきりしていて、肋骨に沿って起こる鋭い痛みです。

特徴としては、上半身の右側か左側のみに起こります。肋骨に電気が走ったような痛みがあり、上半身を曲げたり、捻ったりすると痛みが増すことがあります。

肋間神経痛の原因とは|福井市 大坪整骨院

肋間神経痛の原因は2つあり、原因がはっきりしない特発性肋間神経痛と、原因がはっきりしている症候性肋間神経痛があります。一般的に原因がわからない特発性肋間神経痛がほとんどです。

肋間神経痛は疲労やストレスが続くと発症しやすく、特に女性に多いです。他にも身体の歪みによって症状が出ている場合もあり、猫背や長時間同じ姿勢により痛みを引き起こしている原因でもあります。

身体の歪みがある場合、神経が圧迫している状態なので、姿勢の悪い方や長時間のデスクワークの方は注意が必要です。

原因がはっきりしている肋間神経痛は、帯状疱疹や、胸椎椎間板ヘルニア、胸椎圧迫骨折や肋骨骨折が影響していて痛むことがあります。

肋間神経痛の症状は?|福井市 大坪整骨院

肋間神経痛の症状としては主に、脇腹や胸の下辺りがズキズキ・ピリピリしたり、咳やくしゃみ、で痛みが増したりします。他にもストレスや疲れが溜まると痛みが出たり、痛みで呼吸がしづらくなったりもします。また、痛みには波があったり痛む場所が変わったりする場合もあります。

肋間神経痛は上半身の右側か左側どちらかに出るのが特徴です。

脊髄から出ている神経が肋間に沿って走っているためそれに沿って痛みが起こります。

脇腹や胸の下辺りのほかに背中にも痛みが出ることがあります。

肋間神経痛を放っておくと?/福井市 大坪整骨院

肋間神経痛は放っておくと、症状が悪化して日常生活に支障をきたしたり、ほかの不調が出てきてしまう可能性があります。深呼吸や咳で急に痛みが走るため、それが徐々にストレスになってしまい、また痛みを引き起こす原因にもなってしまうため早めの治療が大切です。

肋間神経痛の施術方法は?|福井市 大坪整骨院

肋間神経痛の予防法としては、体を冷やさないようにしたり、同じ姿勢を長時間しないようにしたり、ストレスを溜めないようにすることが大切です。

長時間の同じ姿勢やデスクワークなどは体の血流が滞るため、筋肉を緊張させてしまいます。またストレスは肋間神経痛を引き起こす原因になるためなるべくストレスを溜めないように睡眠をしっかり摂ることが大切です。

当院での施術は、肋間神経痛は体の血流が滞ったり、体の歪みにより神経を圧迫しているため、電気治療器やハイボルテージ(高電圧治療器)などで肋間神経痛で痛みのある部分を治療していきます。

肋間神経痛はあまり体を無理に動かさない方がいいため、痛みがある場所に湿布を貼って安静にすることが大切です。脇腹や胸の下辺り、背中などにピリピリした痛みがある、体を動かした時に痛みが起こるなどといった症状でお悩みをお持ちの方は一度整骨院に行くことも有効な手段です。誰しもがなる症状だと放っておかずにしっかり施術を受けることが大切です。

執筆者:
柔道整復師 大坪整骨院 院長 大坪正明

福井市で開業以来、地元の方の健康をお守りする事を使命とし、日々施術を行っております。どこに行っても改善されない肩こり・腰痛・しびれなどのお悩みはぜひ当院にご相談ください。

お問い合わせ

大坪整骨院

外観

0776361280

住所
福井県福井市春日1丁目13−21
休診日
土曜の午後/日曜・祝日

受付時間